news

ニュース

自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を運営するネストエッグ、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格である「ISO 27001」の認証を取得

自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を運営する株式会社ネストエッグ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田村 栄仁、以下「当社」)は、2018年6月8日付で、情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)が定める情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度の認証および、米国認定協会(ANAB)によるISO 27001(ISO/IEC 27001:2013)の認証を取得致しました。

当社では、お客様の資産に関する情報を預かるというfinbeeの特性上、情報セキュリティを最重要の課題と捉え、積極的な取組みを行ってまいりました。今回の認証取得により、当社の情報セキュリティ管理体制の国際標準規格への適合性を第三者機関からも認定されたことになります。
当社は、今後とも情報セキュリティマネジメントシステムの継続的な運用・改善・強化に取り組み、信頼性の維持・向上に努めてまいります。

【認証概要】 
事業者名		:株式会社ネストエッグ
認証基準		:ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)
認証範囲		:貯金・決済アプリケーションの企画・開発・運用・保守およびカスタマーサポート
認証登録番号	:IS 684820
登録日		:2018/06/08
審査登録機関	:BSIグループジャパン株式会社