news

ニュース

ネストエッグ、日本初、銀行の更新系API機能を実装した 自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」のサービス提供を開始 ‒ 住信SBIネット銀行から順次接続 ‒

 株式会社インフキュリオン・グループ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鎌田 大輔 / 丸山 弘毅)の子会社である株式会社ネストエッグ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田村 栄仁、以下「ネストエッグ」)は、住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」)と業務提携契約を締結し、日本で初めて、銀行の更新系API機能(※)を実装した自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」の提供を9月末より開始いたします。

今回は関係者を対象とした招待制のクローズドβ版の提供とし、年内に一般リリースを予定しています。サービスはiOS版・Android版アプリで展開する予定です。銀行の更新系API機能は、住信SBIネット銀行から順次接続を開始し、今後複数の銀行・金融機関などと連携していきます。

finbeeは、お客様が自動で無理なく確実に貯金できるアプリです。お客様はそれぞれ貯金の目標を設定し、普通預金口座とその一部である貯金用口座に、日々の生活のちょっとしたルールに従って自動で貯金することができます。

本サービスのコンセプトは「生活の貯金化」です。今回のサービスを通じて、これまで貯金をしたくてもなかなか出来なかったお客様も、日々の生活の中から無理なく貯金することが可能になります。また、欲しいもの・やりたい事に近づいていく達成感を味わったり、家族や友人と一緒に貯めたりするなど、貯めるプロセス自体を楽しむことができます。加えて、本サービスと連携する銀行・金融機関にとっては、ライフスタイルに合わせたお客様の資金ニーズを把握し、ローンや投資など他の金融商品・サービスの利用を促進していきます。

ネストエッグは、お客様のカード会員情報や取引情報を保護するためのセキュリティ基準「PCI DSS V3.1」の完全準拠に向けて対応を進めており、お客様へ安心・安全なサービスを提供してまいります。

今後もネストエッグは、金融をお客様にとってより身近なものにしていくために、様々な金融機関や関連企業と連携し便利なサービスを目指します。

(※)更新系APIとは・・・銀行の認証基盤でお客様の口座契約を認証することにより、当社がお客様情報(インターネットバンキングのログインID・パスワード、個人情報など)を保有することなく、当社サービス経由で普通預金口座とその一部である貯金用口座間の振替などができるシステム接続方法。

■ finbeeの主な機能
  • 貯金の目的(複数の設定が可能)や目標金額、期日や貯金ルールを簡単に設定
  • カードの利用履歴に連動したおつり貯金や、歩数に応じた貯金など、日々のライフスタイルに密着した様々な貯金方法が選べる機能
  • 具体的に欲しい商品やサービスをECサイトからクリッピングできるウィッシュリスト機能
  • 貯金する目的をバーチャル上で共有し、共有したお客様同士で貯金できるシェア機能 [準備中]
  • 貯金の目的に関するお得なサイトやサービスのレコメンド機能 [準備中]
  • 貯金達成時などに銀行口座へキャッシュバックできるポイントを付与 [準備中]
  • 貯金目的ごとにお得に決済ができるクーポンを発行(アライアンス企業からの配信)[準備中]
注)カード利用履歴に連動した自動貯金、貯金目的・状況に応じたサービスのレコメンド機能について特許出願中

■finbeeサービスサイト
https://finbee.jp

■finbee画面イメージ
finbee画面イメージ

■ネストエッグについて
決済・金融領域に強みを持つインフキュリオン・グループの子会社として、2016年4月に設立。FinTechの促進で、お客様の金融行動や金融機関の在り方が大きく変化しているなか、「人々の生活に寄り添う新しい金融サービスを提供することで、人生に躍動、自由、豊かさを提供する」という企業理念のもと、まずは日本人に馴染み深い「貯金」を「楽しく、簡単にできる」ようにリデザインすることから始めます。今後も、ユーザーオリエンテッドな視点に立ち、日々の生活に密着した新しい金融サービスを展開してまいります。

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社インフキュリオン・グループ
広報・IR部 真田
03-6272-5596
Mail:info@infcurion.com